Dr.岩本イズム

長期的な健康のために命を守る歯の真実

老化予防

保険診療と自由診療は何が違う?歯医者での治療選択肢

保険診療と自由診療の違い 保険診療と自由診療(自費診療)の違いをご存知ですか?歯科では自由診療と聞くと、「ホワイトニング」や「インプラント」などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、違いは…

健康寿命を延ばすには?「歯医者に通う」が正解です

健康寿命とは?平均寿命との違い 健康寿命とは、2000年に世界保健機関(WHO)によって提唱された新しい健康指標であり、寝たきりや認知症などの介護状態に陥らず、健康上の問題によって日常生活が…

歯が抜けたまま放置することで起こる8つの悪影響

歯が抜けたまま放置することで起こる悪影響とは? 歯が抜けてしまったら、どうしますか?大半の方は「治療しなくては」と考えられると思いますが、中には「目立たない場所なら焦らなくてもいいのでは?」…

餅よりも注意!口の中の細菌が誤嚥性肺炎のきっかけに!?

1月になると、餅による窒息事故のニュースを耳にします。高齢の方や見守る家族は、お餅を喉に詰まらせることがないように、細心の注意を払っていることと思います。 「うまく飲み込めなくなってきた」と…

歯が不健康だと、人は急速に老いる!――その3 寝たきり予防も歯の健康から

転倒⇒骨折⇒寝たきりのリスクを減らすには?最近、「人生100年時代」という言葉がニュースや新聞紙上でたびたび取り上げられるようになっています。実際、医療の進歩などによる世界的な平均寿命の伸び…

症例№21 ドーソンウィザード(審美分析ソフト)を用いた審美歯科

ドーソンウィザード(審美分析ソフト)を用いた審美歯科(K.Jさん71歳・2019年2月完成)私どものラボ(歯科技工所)では、スタッフ全員がDawsonAcademyJapanで講習…

歯が不健康だと、人は急速に老いる!――その2 認知症と歯の関係

自前の歯が少ない人ほど、認知症になるという残酷な事実高齢化が著しく進展したわが国では、2015年の時点で認知症の患者数が約440万人、65歳以上のおよそ7人に1人にものぼり、これに「軽度認知…

歯が不健康だと、人は急速に老いる!――その1 歯と細胞の若さ

アンチエイジングと歯の健康、その隠された深い関係?このところ「人生100年時代」という言葉を耳にすることが多くなってきました。その意味で、長年にわたり男女それぞれの平均寿命が世界一を記録し続…

歯周病で死なないために、ぜひ知っておきたいこと

FlossorDie(デンタルフロスか、死か)これは、1990年代に歯科先進国であるアメリカの歯周病学会がかかげた歯周病予防のスローガンです。「歯をきちんと磨くか、おろそかにして死ぬか」そん…

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談