予防メンテナンス

長期的な健康のための予防メンテナンス
「どうすれば自分の歯を自分で守れるか」

mainimg

予防メンテナンスの重要性

歯科ケアの原点は上手な歯磨き(ブラッシング)

誰もが日々数回は行っている歯磨き(ブラッシング)ですが、患者様ご自身でご自分の歯を守って頂くため、もっとも重要な歯科ケアです。
日々のケアはもちろん、治療後のご自身のケア次第で長く健康な歯を維持できるかどうかが決まります。

患者様に合わせた2回の「予防メンテンス」指導

当院の「予防メンテンス」は2回に分けて指導いたします。
1回目は「総合口腔衛生指導」として、当院にはじめて来院され精密診断の受診後に、細菌・真菌・原虫などの知識を理解いただき、それらを除去する歯磨き指導や、歯ブラシを含むお掃除グッズの使用方法まで時間をかけて指導を行います。
2回目は「メンテナンス計画」として、治療完了後の新しい歯や口腔内を手に入れたタイミングで、新しい環境に合った歯科ケアの指導を行います。
また、定期なメンテナンスでは、日々のホームケアが的確にできているかを確認し、患者様おひとりおひとりに合わせた指導を行います。

インプラントの予防メンテナンス

インプラントは人工物なので異常に気づきにくく、日々のケアや定期的なメンテナンスを怠るとインプラント周囲炎(天然歯でいう歯周病)になるリスクが高まります。
インプラント周囲炎は放置してしまうと、骨が溶けてくることによって“痛み、出血、濃が出る”、“ぐらつく”などの症状が現れ、せっかくのインプラントが抜けてしまうこともあるのです。

「予防メンテナンス」への
私たちのアプローチ

desc_img01

まずは病気の原因を
知っていただくことから。

当院では「なぜ病気になってしまうのか」をまず患者様に知っていただきます。
そのうえで、「どうすれば自分の歯を自分で守れるか」を丁寧にご説明します。
長持ちさせるための歯磨きテクニックをしっかり身につけていただき、共に健康を維持していきます。

私たちの「予防メンテナンス」の特長

生活習慣を含んだ、総合的な歯磨き指導(TBI)

生活習慣を含んだ、
総合的な歯磨き指導(TBI)

歯垢の染め出し、簡単な食生活や生活習慣を含んだ歯磨き指導(TBI)を重点的に行います。
なぜ歯が悪くなるのか、どうしたら自分で歯を守れるのかを理解していただいたうえで重要な歯科ケアになります。

担当制で治療後をケア再発防止プログラム

担当制で治療後をケア
再発防止プログラム

すべての治療完了後、専任の担当者が患者様おひとりおひとりに適したケアプランをご提案させていただき、非常に大切な日々のセルフケアの指導から、専門的なチェックまで再発を防止するためのプログラムを一緒に進めていきます。

Dr.岩本イズム〜長期的な健康のために命を守る歯の真実〜
歯科メンテナンスで、治療後の正しいチェックアップを!

詳細はこちら

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談