Dr.岩本イズム

長期的な健康のために命を守る歯の真実

歯から手に入れる美と健康

健康な歯並びは、笑顔のもと――その3 正しい噛み合わせでやせよう!

噛み合わせが崩れると、やせにくく、太りやすい体になる?

以前の「ダイエットは歯の健康から」ブログで、歯の健康が損なわれると、正しく噛んで食事することができなくなるため、太りやすくやせにくい体になってしまうというお話をしました。

 

その理由を簡単にふりかえると――

●しっかり噛んで食べられないせいで、脳が満腹感を得られず、量をたくさん食べてしまう

●歯ごたえのある野菜などが減るせいで、脂肪を燃やすビタミンB群が減ってしまう

●食物繊維を十分に取れなくなるせいで、お通じが悪く、ポッコリおなかになってしまう

――の3つが考えられましたが、じつは、歯の健康とダイエットの関係はそれだけではありません。

というのも、歯の健康とダイエットに関しては、噛み合わせの不良(不正咬合)との関係も大きいと考えられるからです。

では、噛み合わせが崩れると、体はなぜやせにくくなってしまうのでしょうか?

それはずばり、体のゆがみ、バランスや姿勢の崩れに大きな関係があります。

 

私たちの体は、特に運動をしなくても毎日一定のカロリーを消費しています。ふつうに寝起きし、仕事や家事をしたり、階段を昇り降りしたり、歩いたり……それどころか、たんに立っているとき、座っているとき、寝ころんだり、眠ったり、じっとしているだけでも、カロリーは確実に使われています。

なぜなら、どれだけじっとしていても、私たちの体は姿勢を保ったり、心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持したりと、生きていくうえで最低限のエネルギーが必要になるからです。

こうした、生きていくうえで最低限必要となるカロリー消費のことを、「基礎代謝」といいます。

 

この基礎代謝は、皆さんが思っているよりもずっと多く、その割合は1日の総消費カロリーの約60%、成人男性であれば1,500kcal、成人女性では1,200kcalといいますから、大変な消費量です。

要は、この基礎代謝がしっかりして、食べた分のカロリーが自然に使われる体であれば、特にきつい運動をせずとも、体は自然に適正な体重をキープできるはずなのです。よく、ダイエットの世界で「基礎代謝を上げましょう」ということが言われるのは、こうした理由があるからにほかなりません。

 

噛み合わせが崩れる⇒体がゆがむ⇒基礎代謝が低下する!

ところが、この基礎代謝は、体がゆがんだり、バランスや姿勢が崩れると、とたんに悪くなります。

これも以前の「頭痛を引き起こす原因は噛み合わせ」のブログでご説明しましたが、私たちの体は噛み合わせが悪くなると、やがて顎の関節の位置がずれ、頭とこれを支える首の重心がずれ、首から上が左右どちらかに傾いたり、前へ突き出されるようになったりして、知らず知らずにゆがんでいきます。

噛み合わせ

 

そして、首から上がゆがむと、当然のように肩から背中の筋肉や骨格にも影響が出るため、両肩の高さが大きく違ってきたり、背骨が左右にゆがんできたり、ついには体全体のバランスが大きく崩れてしまう。
これこそが、ダイエットの大敵です。


噛み癖による前後中心の変化

 

体のゆがみは、骨や関節、筋肉をゆがんだ状態にします。内臓もあるべき位置からずれて、ベストの状態とはいえなくなります。当然、血液の流れが悪くなったり、それぞれの臓器も活発に働かなくなったり、そのせいでエネルギーの消費(基礎代謝)もどんどんと減っていきます。それでは、やせにくく太りやすい体になって当たり前です。


特に50代以上の方の場合、加齢によって基礎代謝が低下する傾向にあり、体のゆがみと、その原因になる噛み合わせにはよくよく注意する必要があります。


kamiawase-4

出典:WOMENJAPN.com

 

このように、基礎代謝をしっかりと上げて太りにくい体になるには、正しい姿勢をたもつことがとても重要です。

それであれば、体のゆがみの隠れた原因となる噛み合わせの問題を放っておくわけにはいきません。

実際、私どもの患者様には、噛み合わせの治療をしたことで、何の努力もなく数kgやせたという方が幾人もいらっしゃいます。

何をやってもやせないという“万年ダイエッター”の方は、一度、噛み合わせのセオリーに詳しい歯科医に相談してみてはいかがでしょうか?

 

他の症例を見る Webからのお問い合わせ・ご予約はこちら

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談