Dr.岩本イズム

長期的な健康のために命を守る歯の真実

ここでしか知れない本当の歯のはなし

インプラントのメンテナンスは違う歯医者でも受けられる?

インプラントのメンテナンスは違う歯医者でも受けられる?

メンテナンスはインプラント手術よりも重要!?

インプラント治療は、「手術をしたらおしまい」ではなく、継続的なメンテナンスが必要不可欠です。
インプラントは、埋入手術が最大の山場であり、メンテナンスは治療後の「おまけ」のように感じていらっしゃる方もいるかもしれませんが、それは誤りです。メンテナンスはインプラントの寿命を左右する、とても重要な治療の1つであることを知っていただければと思います。

インプラントのメンテナンスはなぜ必要?

なぜメンテナンスを行うのか、答えは「インプラントを長く機能させるため「脱落などのトラブルをおこさせないため」となります。メンテナンスを行わないとどのようなことが起こるのかも含めて解説します。

インプラント周囲炎を予防

インプラント周囲炎とは、インプラントを埋入した周辺の組織が細菌に感染した状態を指します。歯周病の進行をイメージしてください。インプラント周囲炎は、通常の歯周病と同じく周辺組織が炎症を起こすことで歯周ポケットが深くなります。

インプラント周囲炎を予防

インプラント周囲炎は、最悪の場合、インプラントのぐらつきや脱落を招いてしまいます。メンテナンスによってお口を清潔に保ち、感染予防をすることが重要です。

保証を受けるためにもメンテナンスは必須条件

安全性が科学的根拠によって裏付けられているインプラントの場合、メーカー保証制度が存在します。多くの場合、保証期間は5~10年間です。

保証を受けられる条件は、メーカーや歯科医院によって異なりますが、ほとんどの場合、定期的なメンテナンスは必須条件です。

メンテナンスには豊富な知識と高い技術が必要です

よく誤解されていますが、メンテナンスは、単なるクリーニングとは異なります。
当院では、インプラントの機能性を長く保つために、質の高いメンテナンスのご提供に努めています。なぜメンテナンスに知識や技術が必要なのか、ご説明します。

インプラントのメンテナンスには豊富な知識と高い技術が必要です

総合的に口腔を診てこそインプラントは機能し続けます

お口の状態は、日々変化するものです。細菌感染のリスクを極力抑えることはもちろん、歯ぎしりや食いしばりなどの習慣があると、過剰な負荷がかかり、インプラントのトラブルに繋がってしまいます。インプラントの保持のためには、定期的な噛み合わせのチェックも必要です。

10年、20年という長期スパンでは、歯茎や骨の状態も変化していきます。
これらを総合的に診られる歯科医師、病院を選ぶことがトラブルなくインプラントを使い続けていくためには重要です。

術後トラブルにより再治療が必要となるケースも存在します

術後ほどなく、または数年経ってから、インプラントにトラブルが起こるケースは存在します。原因は様々ですが、治療のやり直しは格段に難易度が上がります。
再治療では、先に入れたインプラントの除去を行う必要があり、歯茎や骨の状態が変化してしまうため、新しくインプラントを入れるのが難しくなるのです。

当院では、他院で手術した後のインプラントの再治療にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

メンテナンスは違う歯医者でも受けられる?

10年、20年とインプラントを機能させるために大切なメンテナンスですが、中には引っ越しによってインプラント治療を受けた歯科医院への通院が難しくなったり、病院そのものが閉院してしまう可能性もあります。

インプラントのメンテナンスが受けられなくなることはある?

他院での治療には対応していない歯科医院も多い

インプラント治療は行っているものの、他院で埋入したインプラントのメンテナンスは対応しない歯科医院は少なくありません。インプラント治療後に転院を検討するということは、転居だけでなく、インプラントの不具合に悩んでいる可能性も考えられます。

インプラントの再治療は通常のインプラント治療よりも難度が上がり、どこの歯科医院でもできるわけではありません。
「インプラント治療をしている=メンテナンスや再治療を受け入れてくれる」というのは誤りです。

インプラントメーカーによって判断される可能性も

インプラントには多種多用のメーカーがあり、世界中で100種類以上、日本国内では30種類以上が使用されています。

メーカーによって、部品の規格や装着用ネジの種類などは異なるため、このメーカーのインプラントなら対応するけれど、このインプラントには対応していないなど、使用しているインプラントが同じ場合の転院のみ受け入れる歯科医院もあります。

岩本歯科のメンテナンスの特長

当院では、インプラント治療をした病院が閉院してしまった、引っ越しによって通えなくなった、治療後の不具合により転院を検討しているなど、すべてのケースに対応しています。

個室診療室

いつ・どこで・どんなメーカーのインプラントでも問題ありません

現在世界には100種類以上のインプラントがありますが、当院は国内外のすべてのインプラントメーカーのメンテナンスに対応しています。いつ、どこの病院で埋入したインプラントであっても問題ありません。

日本国内だけでなく、海外で治療を受けた場合でも対応していますのでご安心ください。クリーニングを行うだけでなく、噛み合わせ等も見ながら、お口の健康状態を確認していきます。

治療後の不具合、リカバリー治療についても対応します

単なる閉院や転居ではなく、インプラントがグラついている、噛むときに違和感があるなど、不具合やトラブルが起こっているケースにも対応いたします。

インプラント治療が上手く行かなった場合、患者様は大きなショックを受けているかと思います。必要であればインプラントのやり直し(再治療)についてもご提案いたしますが、お気持ちに寄り添えるように、誠心誠意をもって、治療にあたります。

病院選びは「メンテナンス」にも注目してください

インプラント治療を行う際には、費用や期間、設備、歯科医師の技量など、気になることは多いかと思いますが、

  • しっかりとした内容のメンテナンスを行ってくれるか
  • メンテナンスの必要性を丁寧に説明してくれるか
  • 不具合が起こった際のリカバリー治療は可能か

この点にも注目して、歯科医院を選ぶことをおすすめします。

インプラント最大のメリットは、歯を失っても、自分の歯と同じように食べたり、話したり、生活の質(QOL)を維持できる点にあります。数年でグラつきや脱落が起こってしまっては、インプラントのメリットを享受できません。
インプラント治療をご検討中の方はもちろん、メンテナンス難民になりそうな方も当院までお気軽にご相談ください。

他の症例を見る Webからのお問い合わせ・ご予約はこちら

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談