Dr.岩本イズム

長期的な健康のために命を守る歯の真実

人生を変えた症例紹介

症例№29 12年ぶりの再会!インプラント治療。

インプラント治療

(H.Kさん 59歳・会社員 2019年11月完成)

Case_029_01

[治療内容]インプラント治療

[費用]全顎的なインプラント治療(ジルコニアクラウン)約800万(税抜)

[治療に伴うリスク・副作用]
インプラント治療リスク
インプラント治療の危険性・合併症
インプラント治療は外科処置の為、発生しうる危険性、及び合併症があります。
〇一過性及び永久性の唇・舌・頬・歯肉・歯牙等の感覚麻痺
〇近接歯牙の損傷・上顎洞・鼻腔への穿孔
〇炎症・疼痛・過敏症・組織治癒遅延、及び術部顔面部の内出血
そのため、重々、診査・診断の上治療を行う必要があります。また、通常の歯と同じように清掃に気を付けないと、インプラント周囲炎になる可能性があるため、丁寧なブラッシングと定期メンテナンスが重要となります。


Hさんは12年振りに来院されました。以前当院で治療したインプラントの歯が欠けてしまった、他院で治療した下のご自身の歯も膿がたまり、不快な症状があるため、全顎的な治療をご希望されました。

029_01

029_02

右:久しぶりに来院された時のレントゲン写真。
左:治療完成時のレントゲン写真


12年前に治療したインプラント体は、診断の結果問題がなかったため、そのインプラント体をそのまま使用し、被せ物をやり直す事になりました。下の前歯は、状態が悪いため抜歯をし、4本新たにインプラント体を埋入し、インプラントの被せ物を作成いたしました。

6-1

6-2

6-3

6-4

6-5

6-6

上段:治療前。
下段:治療後。被せ物に人工的な歯茎を付けて自然に見えるようになっています。


噛み合わせを改善するために、全体的な噛み合わせの高さを上げて作成しています。また患者様のご要望である、笑った時にもう少し歯が見えるようにし、歯そのものは自然な大きさに見えるよう、ジルコニア部分にピンク色の歯茎を付けています。

29-07笑った時も自然に見えるような仕上がりになっています。


他の症例を見る Webからのお問い合わせ・ご予約はこちら

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談