Dr.岩本イズム

長期的な健康のために命を守る歯の真実

噛み合わせ

症例№6 30代からでも遅くはない!インビザライン+咬み合わせ調整

矯正歯科インビザライン(Fさん 30代・男性)歯並びによる発音や見た目が気になっていたFさんは、「矯正」に対する興味はあったものの、年齢的に今さら矯正するのは恥ずかしいと気にしていたそうです…

症例№5 その場しのぎの一部分の歯の治療だけでなく、本当に治すべきは、「全体的な咬み合わせ」

インプラント治療(Eさん60代・女性)Eさんは右下に義歯を使用していましたが、噛むと右の奥歯と顎が痛く、食べ物をしっかり噛む事が出来ない状態でした。全体的に噛み合わせが悪いため、歯がすり減り…

症例№4 噛み合わせ、インプラント治療で全身の諸症状も改善!

インプラント治療(Eさん60代・女性)Eさんは前歯や歯茎が痛く、物が噛みきれない、舌痛症もあり、呼吸も苦しく健康状態も良くないと非常に困っており、当院の患者様である義姉に相談し、来院されまし…

“インビザライン革命”と総合力で、理想の矯正治療を!

噛み合わせの問題、すなわち「不正咬合」は――①それぞれの歯に不自然かつ過酷な力を集中させる(物理的リスク)②プラークコントロールをしにくくし歯周病を引き起こす(生化学的リスク)――という2つ…

症例№3 サナギから蝶~インビザラインで次のステージへ

矯正歯科インビザライン(20代・女性)就職を控え、ご自身の歯の見た目が気になるようになり、現在治療にお越しいただいているお母様のご紹介で来院されました。上下とも歯の位置がずれており、特に右上…

噛み合わせが原因で、口の中が“崩壊”する?

歯が失われる原因といえば、歯周病――多くの皆さんが、そう思っていらっしゃいます。しかしながら、歯周病はあくまで歯を失う原因のひとつであり、もうひとつの大きな原因を忘れるわけにはいきません。そ…

CONTACT

当院の治療やご相談、本ホームページの内容等については、お気軽にお電話下さい。

0120-1-46184

Webからのお問い合わせ/ご相談